• 設計事務所の業務の流れや、建築家の役割について説明させていただいた上で、
    計画概要や要望のヒアリングをし、適切なアドバイスをさせていただきます。
  • 弊社に設計を依頼いただけるのであれば、設計委託契約を交わします。
    現地調査・法規調査・ご要望のヒアリングをした上で、プラン(設計図)を
    提出させていただきます。(模型・パース等を必要に応じてを作成いたします。)
  • 基本設計の打合せ内容をもとに、各所デザイン面、技術面にわたり
    総合的に検討し、工事や見積に必要な詳細図面を作成する期間となります。
  • 実施設計図をもとに、施工会社に見積を依頼し、(構造や規模によって複数の会社に依頼します)施工会社より提出された見積内容が妥当であるか検討をします。
    その上でご予算に収まるように設計内容や工事範囲等を調整し、説明をさせていただきます。
    ご納得いただいた上で工事契約を施工会社と交わします。
  • お客様を代理し、役所や指定確認検査機関に建築確認を申請します。
    申請に必要な図面は、建物に応じて必要な資格をもつ建築士が作成いたします。
  • 設計意図の伝達や施工図の検討を行います。
    工事の進捗状況や必要なポイントで、実施設計に基づいて施工をしているのか、検査・指示等の監理を行います。
  • 建物が出来上がると、設計事務所検査をした上で手直しなどの
    指示をします。その後、検査機関による検査を受け、お引渡しになります。