物件名 :高殿の家
所在地 :大阪市
用途 :専用住宅
構造規模 :木造2階建
敷地面積 :254.96㎡
延床面積 :210.33㎡
竣工年 :2012.06
photo :絹巻 豊

終の住家として設計した住宅である。 準防火地域であるため、外観は木造であることを感じさせないよう金属板で覆い、防火性能を高め、 内部は安らぎを与える空間として、木造で計画した。 外壁材はラインジンク(チタン亜鉛合金版)を、玄関にはコールテン鋼を使用し、 内部に入ると一変して木造が感じられるよう、木の無垢材や左官などを使用して、経年変化により深みを増すよう配慮した。 プラン的には2つの中庭を配置し、光や風を取り込み、公私を分ける空間としている。 中庭には緑やビオトープがあり、四季を感じる庭となっている。